会社沿革

2005年 資本金300万円で有限会社アソピクス設立し、主に“B to C”のネット通販型商社活動を開始。
2007年 資本金を500万円に増資し、株式会社に変更。 中国のパートナー企業を通じ半導体・電子部品の余剰在庫の買取販売を開始。
2012年 大手半導体商社やエレクトロニクス関連メーカーとの提携により、同事業を拡大(アセットリカバリー事業の整備)。
2019年 大手日系エレクトロニクスメーカーのタイ工場の遊休機械設備の中国への販売を受注し、以降台湾、日本を始めアジア各地にアセットリカバリー事業を展開。
2021年 グローバルネットワークを有する大手日系物流会社との提携により、新たに“物流サポートサービス”事業を開始。