社名の由来

ASOPICS

(Authentic Supplier Of Personal Innovative Customized Satisfaction )

社名である ASOPICS は、私達のビジネスにおける理念を表す、上記英文の頭文字を並べて作られた造語です。

"お客様ひとりひとりに満足度の高い商品・サービスを供給したい"この理念を基に、私達はこの会社を設立いたしました。

メッセージ

2005年の創業当時は、ネット通販を始めいわゆる“B to C”の事業を目指していましたが、事業の展開と共にその中心は“B to B”に移って参りました。

また取り扱う商品・サービスの内容も変化して来ましたが、創業時の理念である「常にお客様満足(Satisfaction)を優先し、商品・サービスの改善と創造に努めて参りました。

高度成長期の日本では、企業は挙って事業の拡大を目標としていましたが、今現在は世界規模でリサイクルやリユースが叫ばれ、またCO2削減のための高い数値目標が設定され、そしてSDGsなどの新たな理想が生まれています。

当社の主力事業であるアセットリカバリー事業は、余剰となった半導体・電子部品や資材そして遊休機械設備を、国内外のネットワークを通じて信頼できる企業(商社、メーカー)に正しく紹介し、好条件での販売を実現する事を目指しており、正に循環型経済の時代に沿ったサービスだと考えます。

これからも私達は創業理念を忘れず、お客様に寄り添う仕事をして参ります。

代表取締役社長 二宮 浩